極みの青汁の味と特徴

青汁の健康効果・ダイエット効果の高さから愛飲する方が多く、さまざまな商品があります。そんな中、極みの青汁は飲料メーカー大手のサントリーから出ている、安心感の高い商品です。使われている大麦若葉は熊本県阿蘇のもの、明日葉は鹿児島県屋久島産です。これに野菜ポリフェノールのケルセチン・フラクトオリゴ糖が配合され、健康食品としての効果も高いのです。

青汁というと苦味や野菜の青臭さでたとえ健康によいとは知っていてもなかなか手が出ない方も多いです。青汁の極みは煎茶と抹茶をブレンドしており、その飲みやすさも特徴です。更に市販のお茶などで割ると更に青汁ならではの風味が消えて飲みやすくなるので抹茶も苦手という方は試してみるといいでしょう。牛乳で割って抹茶オレ風の飲み方もできます。もちろん水で溶かして飲むだけでもいいです。1回分ずつスティックで小分けにされているので職場にも手軽に持って行って飲用することができます。
飲みやすさはあるものの人工の甘味料は入っておらず、マルチトールとフラクトオリゴ糖の天然の甘みだけです。信頼できるメーカーで材料のすべてにこだわった安心安全なものが飲みたいという方・より身体に良いものを選びたいという方・飲みやすくおいしいもので毎日続けやすい商品がいいという方にもサントリーの青汁の極み、おすすめの商品です。

すでに1億杯突破の人気商品です。さまざまな商品がある中でどれがいいか迷っているなら、まずは試してみましょう。

関連