vioが濃いと脱毛は痛いの?

vioのヘアが濃ければ、一般に毛質は太くてしっかりしていると思えます。そのため毛穴が大きくなり、抜く時にはより強い痛みを感じるはずです。たとえばvラインの内側のしっかりしたヘアを一本引っぱってみて下さい。またvラインの外側の細いヘアを一本引っぱってみて下さい。痛みの感じ方に差があるのが分かるはずです。

vioのヘアはこのように、同一の個人でも部位によって毛質が違うので脱毛する時の痛みも異なります。したがって、ヘアが非常に薄い人であれば脱毛時の痛みは弱く、反対にヘアが非常に濃い人であれば脱毛時の痛みは強くなるとある程度一般化して言うことができます。

ヘアが濃い人でも薄い人でも、vラインの内側のようにしっかりした皮膚の部分であれば痛みを感じたとしても想定の範囲内だと思われます。ワンショットごとにぱちっという感触がありますが、痛いというほどではないはずです。しかしiラインやoラインのように、しかも内側によった部分であれば、小さな声で思わず「うっ」と呻くくらいの痛みはあります。多少の痛みには動じない人もいれば、痛いらしいと聞けば前日から神経質になってしまう人もいるでしょう。そして意外なことに、粘膜質の部位の皮膚にもしっかりとした太いヘアが生えていることも多いものです。

vio脱毛は多少なりとも痛いと聞いて心配になる人は、医療系の美容クリニックで施術を受けると良いでしょう。エステティックサロンでは光方式、医療系美容クリニックではレーザー方式で施術が行なわれ、実は後者の方が痛みが強いといわれているのですが、医療機関で行なわれる施術であれば痛みがあったとしても心配は不要だと考えられるからです。
VIO脱毛したいなら!あなたに合っているおすすめVIO脱毛方法は?はこちら